アービントン・リサーチ

資産運用教育&ファイナンシャルプラン

http://irvington-re.com/wp-content/uploads/2017/03/slide2.jpg
http://irvington-re.com/wp-content/uploads/2017/03/slide11.jpg

不透明な時代の松明

世界経済が泥沼に向かいつつある中、再び金融恐慌の影が忍び寄っています。年金等社会保障制度に対する不安が広がっています。一方、2017年は確定拠出型年金運用元年となり、主婦や自営業者に税制上で有利な制度がスタートしました。若い世代からシニアまで資産形成のため、金融経済の最前線の情報が不可欠です。企業も個人も「生き残り」のため、確りとした松明(たいまつ)が必要です。資産運用の松明が当FPです。
金融経済分析には様々なテクニカル分析やグローバルな視点による政治経済・マクロ分析情報を発信しています。また、当FPでは金融経済についての情報発信と若い世代の投資教育で社会貢献を目指しています。ヘッジファンド・投資信託への投資教育・相談にも取り組んでいます。皆さんのご参加をお待ちしています。

お知らせ・最新情報・イベント紹介

  • 2018年11月10日セミナー開催(主催:ワカバヤシFXアソシエイツ)

    FRBによる利上げ継続の中、中国はじめ新興国からのドル米国回帰が起こり、世界経済は曲がり角を迎えつつあります。日本経済も予想通り、天井圏入りとなり、日銀の異次元緩和にも綻びが見えた一年でした。世界のマネー収縮を抑え込んできた日銀異次元緩和の限界は時間の問題です。「物価上昇の成功は、即、日銀破綻」というアベクロ経済はどのような終焉を来年迎えるのでしょうか。一方、トランプ政権は米中貿易戦争を激化させ、イラン制裁を強め、国際地政学リスクは第二次大戦以降最高に高まっています。中間選挙後、米国政治経済はどうなるのでしょうか。そして、要注意の中国経済は?来年の金融経済を様々な角度から展望するセミナーとなります。奮ってご参加ください。

    ①米国ワシントンからの最新トランプ情報
    ②来年の金融経済動向解説 等

    定員20名 申し込み〆切 11月2

    日時 2018年11月10日(土曜日)14時から17時
    場所 TKPスター貸会議室四谷
    〒160-0004
    東京都新宿区四谷1-8-6
    ホリナカビル第一会議室

    https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-yotsuya/access/

    参加費 5000円

    【お申し込み】
    今回のセミナーお申し込みは、主催者ワカバヤシFXアソシエイト
    となります。
    https://www.wakafxinfo.com/seminar

プロフィール

神成 厚至(ASTUSHI KAMNARI)

金融経済アナリスト(証券アナリスト(CMA)、テクニカルアナリスト(CFTe))
大手損害保険の米国NY駐在員ファンドマネージャーとして米国株式・不動産運用に従事、投資信託・投資顧問会社でトレーディング部長執行役員。金融市場を独自のダイナミックペンタゴン分析と黄金分割サイクル論により分析、2025年までおこる金融恐慌に警鐘を鳴らしている。